株式会社スマイリーアース代表取締役社長 奥 龍将  【略歴】

・出身地 大阪府泉佐野市上之郷

・1988年(昭和63年)生まれ

・2008年
大阪体育大学浪商高等学校 卒業

・2008年
國學院大學文学部日本文学科 入学

・20011年
國學院大學に第9区走者として第87回東京箱根間駅伝競走大会に出場。
(区間7位、総合10位)で大学史上初シード権獲得に貢献。

・2011年
國學院大學文学部日本文学科 卒業

・2011年~2012年
大学卒業後、大阪府内紡績会社で2年間の下積みを実施しながらウガンダ共和国へ出向きウガンダオーガニックコットンの品質向上に取り組む。「ウガンダの父」として称えられてきた柏田雄一氏に認められ、日本とウガンダ間における友好親善関係のキーパーソンとしての役割を担う柏田雄一氏の引継役として教えを受けた。

・2013年
奥 竜一(父)奥 寿美子(母)が2008年に設立した株式会社スマイリーアースへ入社

・2013年
経済産業省委託事業 「国際即戦力インターンシップ事業」に参加。
3か月間のインターンシップを柏田雄一氏がウガンダ共和国で経営していたPHENIX LOGISTICS UGANDA LIMITED社にて実施。

・2017年
ウガンダ共和国政府公認コーディネーターに就任
日本ウガンダ共和国間初の自治体間友好都市提携締結に尽力(グル市×泉佐野市)
2020年東京オリンピックパラリンピック競技大会時のウガンダ共和国選手団受け入れ自治体(ホストタウン)に泉佐野市と立科町が正式登録されることに尽力。両国間における各種協定書締結などの調整役を担った。

・2018年
第7回ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞を奥 竜一(父)と共に受賞。「ものづくり名人」の称号を日本国政府より受ける。

・2019年
在ウガンダ共和国日本國大使館「第1回在外公館長表彰」を受賞。